展示会, 日々

いつもになく展示の準備に手間取ってしまいました。
当日の朝七時ころから前日の続きを始め、ぎりぎり十二時の開店でした。
始まってからも、夕方のどんぐり酒場の段取りに気持ちはいっぱい、
かろうじて告知用に写真の写真を撮ったもののお知らせは出来ず。
展示の様子の写真もなく、清瀧神社の満開の桜の写真もなく、
「布を染める・ガラスを吹く」「どんぐり酒場」の一日は、あわただしく過ぎていきました。

あいにくの雨模様ですが、「布を染める・ガラスを吹く」「どんぐり酒場」は
引き続き開催しております。
雨のなかのお越しを心待ちにしています。

今宵 どんぐり酒場

 

 

展示会, 日々

中野 ウナカメでの展示は4月3日(日)、きょうまでになりました。
きっと都の桜は満開でしょう。浮かれて出かけたついでにお寄りいただければ幸いです。

引き続いてと、言うのは少々早いですが、
4月6日から、浦安 どんぐりころころに場所を移して、
谷口、前田で「布を染める・ガラスを吹く」行います。

うれしいことに、初日からの三日間に限り、漬物bar はなれ にも参加してもらえます。
自家製の漬物と店主セレクトの日本酒、
はなれの漬物には、へー、うぅん、あー、などの感嘆符が飛び交うことでしょう。

6・7・8日の三日間、浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
六時半ころから八時半ころまで  どんぐり酒場の暖簾に変わる予定です。

はなれ店主 志賀ちゃんのウクレレ弾き語りもあり、楽しい夜になりそうです。
志賀ちゃん、大忙しなので、
私もお手伝いしようと、ひそかに計画しています。
カクテル、コーヒー、ソフトドリンク係、、私になにができるでしょう。

hanare1

hanare1604

例えばこんなメニュー!

hanare3

展示会, 日々

まだまだ寒いと感じることが多いのですが、長野にも春が、、梅に続き、杏の花が満開に近くなってきました。ことしの花は早いようです。

中野 ウナカメの展示 日曜日まで続きますが、その後もところを変えて、型染めの谷口恵美子さんとの二人展です。
月曜日から、その用意にあたふたしています。今回は加えて酒場の仕込みというのもありまして、、、

布を染める・ガラスを吹く

2016年4月6日(水) – 11日(月) 12:00 – 18:30
4月6•7•8日のみ 20:30まで 夕方より どんぐり酒場 OPEN

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
浦安市堀江(フラワー通り)3-2-10 tel.047-352-0078

 

この春は谷口恵美子さんと一緒に展示します。鳥取市の山あいの村で暮らす型染作家です。大胆な絵柄とあざやかな色づかいが、ユーモラスでユニークです。その布のなかには、いろいろなよろこびが閉じ込められているような気がします。
谷口さんはしばしば、くじらさんと呼ばれています。そのおおらかな作風からくるあだ名だと思っていたら違うようです。久志羅という文字に答えがありました。(前田一郎)

展示会, 日々

都合で、ウナカメは、24日と28、29日をお休みにするそうです。

ウナカメは狭いし展示用の棚もないと聞いていたので、上から吊るすようなものを多めに用意しました。
ときどき吊り下げていた雫型のガラスは、ここでは「くじらの涙」です。

一緒に展示している型染作家の谷口さんは、しばしば、くじらさんと呼ばれています。
おおらかで大胆な作品のモチーフに関係するのかと思ったら、そうではありませんでした。
ましてや、その大きな背丈に由来しているのではありません、
久志羅にヒントがあります。

IMG_0467 IMG_0468 IMG_0470 IMG_0472

展示会, 日々

IMG_0464

くじらの涙

3/12(土) –  4/3(日)    una camera livera  (ウナ・カメラ・リ-ベラ)

中野区中野2-12-5-101
03-5340-8292

基本営業時間 12:00 – 20:00
カフェにため  1オーダーお願いします。
詳しい情報は ご確認ください。

東京 中野で週末からガラスをならべます。鳥取市在住の型染作家 谷口恵美子さんといっしょです。
谷口さんには、昨秋、長野、ナノグラフィカで展示をしてもらいました。
そんな縁から、この春は首都圏に出かけます。

会場のウナカメには、まだ行ったことはありません。が、少々風変わりなところのようです。
日替わりカフェ、日ごと店主が変わり、それぞれにはおいしそうな屋号がついてます。
なかには、「カルマときどき」「エントツそうじ」なんて首をかしげそうなのも。
搬入と初日、訪ねます、どんなとこなのか、興味津津です。

そして、12日(土) 初日は、special day 。
なにがスペシャルかは、

  1. 「食堂カルン」(from 鳥取) のご飯が登場。
  2. ウナカメの日替わりカフェ 「はなれ」セレクトのおいしい日本酒が種々、もちろん「はなれ」自家製の漬物
  3. ヤスミ (from 長野) と ほかほか太郎 と シガハルカ のライブ
  4. お得セット(飲兵衛セット)あり。日本酒とはなれ、カルンのおつまみ、持ち帰りグラスつきで○○○○円(当日発表)

その日は、私も、鳥取のくじらさんもいます。special day 会場でお会いしましょう。

12524255_985435211535282_5956921017338327532_n

展示会, 日々

いつもは夏だけに営業している 軽井沢 作家やですが、ことしは初春 小諸宿 お人形さんめぐり のさなかにも店開きしています。

2月20日(土) – 3月6日(日)  *28日(日)は休み
午前10時から午後4時
会場:塩川邸(小諸市本町通り・塩川塗料店隣)

さて、お人形さんめぐりとは、どんな催しなんだろう?今回は会場に行けません。