珈琲のための器展

岡山市のアートスペース油亀の企画展 珈琲のための器展
副題は – お酒はなくても、生きていける。
昨年から参加させてもらってるのですが、その時もこの副題が付いていました。
そしてその度に「本当かな〜!」と思うのです。酒もないとねぇ、
コーヒーも酒もなくては生きていけないクチです。

  • 会期:2021年1月30日(土)~ 3月21日(日)11:00 ~ 19:00 ※火曜日は展示替えのためお休み
  • 会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2-3-1
  • お問い合わせ:086-201-8884
https://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/210130coffee/coffee2021.html

以下は、アートスペース油亀からのお知らせ

◆web通販展
珈琲のための器展 web通販展は2021年2月16日(火)19:00スタート!
web通販展はこちらからどうぞ
https://aburakame.ocnk.net/product-group/78

油亀スタッフが愛してやまぬ全国の珈琲店の珈琲豆の販売も♪

◆最新情報は油亀のインスタグラムにて発信します

◆珈琲のための器展とは

油亀の大人気企画。珈琲のための器展2021年1月30日(土)より3月21日(日)まで、「 珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」を開催いたします。(昨今の状況を踏まえ、感染拡大防止対策を行います)珈琲が好きで好きでたまらない、全国各地の珈琲好きな作り手を探し回りました。北海道から沖縄までの陶芸家・木工作家・ガラス作家 64名が、本展のために 6000点を超える作品を作り上げました。珈琲カップやマグカップ、カップ&ソーサーにエスプレッソカップ、陶製ドリッパー、珈琲と楽しむケーキのお皿や、珈琲メジャー、珈琲フィルター立てなど、珈琲好きな作り手だから生み出せる、珈琲にとことんこだわりぬいたうつわの大祭典!ご自宅での時間がより幸せに感じるような、気持ちもほっとあたたまる作品が一堂に会します。この展覧会は今回で12回目を迎えます。

◆今回のDMモデルについて

昨年に引き続き、DMモデルは島根県のインド料理SPICEの成瀬さん。この笑顔がとにもかくにも、最高です。美味しい珈琲をのんで、思わず笑みがこぼれちゃう。本展のコンセプトを体現するこの表情が、本当に素敵。

◆入場制限のご案内
感染症対策のため、初日2021年1月30日(土)11:00からの1時間のみ、予約制の入場制限を行います。12時以降も20名以上のご来場がある場合は入場制限を行います。
マスク着用のうえご来館いただき、会場入り口で手指消毒と検温をお願いいたします。また、体調の悪い方はご来店をお控えください。
感染拡大防止のためにも、みなさまのご理解ご協力を重ねてお願い申しあげます。どうぞよろしくお願いいたします。

2021年のこよみ

またもや、今年のカレンダーを作りました。

山小路店主に昨年2020年のカレンダーをたいそう気に入ってもらって、ぜひぜひ2021年のカレンダーは展示会で販売したいというので、カレンダーだけではなく手ぬぐい、ポストカードまでも作ってにぎやかに販売していました。

さて、今年は落ち着いた時間も欲しいけど、なんだかんだといそがしくもしていたいものです。

カレンダーがいくらか残ったのでネット販売します。もう新年が始まってしまったので特価かつ送料無料です。→ 前田ガラス店


買っていただいてもうれしいですが、この下には自分で印刷できるデータのリンクを置いておきます。
どちらにしても、常日ごろに使っていただければうれしいです。

こちらからも PayPal、クレジットカードなどを利用してカレンダーを購入できます。
2021年のこよみ 1,000円(税・送料込み) 年が明けたための特別価格です。

購入部数