展示会, 日々

先週末から、越生、大宮、浦安、また大宮、小諸と移動していて、きのう帰って来ました。着いた夕方の長野は蒸し蒸しとして居たたまれなかった。長野が一番暑い。きょうはガラス吹き、地獄の季節の入り口をくぐった。

 

7月に入っての第一弾は、一年おきにやっている須坂市ぶらり館のガラス展。2年間ご無沙汰していると、ぶらり館のまわりにも変化があるみたいです。おもての道路が石畳になったり、ワインの店ができたり、ハイカラそうな喫茶店ができたりと。そうそうヤンネができたりと。

 

『前田一郎のガラスの仕事』

7月5日(火) – 10日(日)
10:00 – 18:00 (最終日 5:00まで)

蔵のまちギャラリー・ぶらり館
須坂市東横町337
tel.026-248-3150

涼しさを誘うガラスのコップ、
ぬくもりを放つガラスのランプシェード、
ガラスの向こうの歪んだ景色、
灼熱のルツボから汲み上げられ水のように流れるガラス、
冷えて固まったガラスの硬質な輝き、
どれもこれもがガラスの常態。
そのうちのどれだけを現すことができただろうか、
まだ知らないガラスの態を見つけることができるだろうか。

ぶらり館2011 DM切手面

 

ぶらり館

 

展示会

6月の第3弾、さいたま市の「温々」です。

 

ガラスを作りはじめて、20年を越しました。
けれども、考えることはほとんど変わらないでいます。
「あれれ、きょうもこのコップか!」
これといった理由もないのについ手が伸びてしまう、、、
そんなコップを作っていたいと思います。

2011年6月21日(火)- 7月3日(日) (月曜定休 27日)
10:30am – 7:30pm

温々(ぬくぬく)
さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
tel.048-686-3620

準備がてら出向きますので、初日は会場にいます。

 

展示会

6月、第二弾です。
小諸市のギャラリーむぎ草

6月11日(土)19日(日)
AM10:00 – PM6:00 水曜定休日

 

 

今週はてんてこ舞い。初日11日の朝搬入、飾り付けの予定。よって当日は会場におります。
本人にも興味がある方は11日におでかけください。

また、次週18日土曜日には、『キャンドルナイト』が行われます。イベントにあわせて、PM9:00まで喫茶営業を延長するそうです。

石巻に震災ボランティアに行った人たちに話を聞いたり、キャンドルの灯りを見つめながら私たちに出来ることは何か?被災地との無理のない繋がりを考えてみよう!(ギャラリーむぎ草DMより)

展示会

クラフトフェアまつもとの二日目は、雨雨雨雨雨。まだ五月にもかかわらず梅雨入りと台風と重なりました。そんななか、店開きしてる出展者もえらいけど、減ることなくやってくるお客さんもえらい。苦行の一日でした。

二日とも雨はないとのクラフトフェアのジンクスは守られたけど、記憶に残る今年のフェアでした。

ありがとうございました。

この後6月7月は、展示会が続きます。第一弾。

『夏への階段』 林 眞希(織)/ 前田一郎(ガラス)

6/7(火)- 6/18(土)AM 11:00 – PM 5:00 12(日)13(月)休み

Café Gallery forma ファルマ
〒359-1112 所沢市泉町914-17 千雅堂1F Tel.04-2933-6800

埼玉県所沢市泉町914−17

展示会

今年は参加してます。

九州にはもう梅雨前線、台風が近づいてたりで、天気が悪いみたいだね。

少なめにしといたはずの荷物も、いつのまにか車に満杯。搬入搬出時に降らないでいてくれればいいが、さて、苦行となるや否や。

展示会

なんかこのごろはおかしな天気ばかり。朝から大粒の綿ぼこりのような雪が舞ってます。

きのうからマゼコゼの2階でガラス展が始まりました。
畳がひいてある大きな部屋なのだけれど、一階のロケットストーブの煙道がのぞいていて、そこから伝わる熱でほどほどの暖かさになっています。煙道とソファーの間に体を入れての昼寝は快楽です。

cafe Mazekoze(マゼコゼ)

3月22日(火)〜 4月9日(土)
期間中の 27日(日)29日(火)3日(日)4日(月)は、お休み

長野市長門町1076-2

026-225-9380

http://www.geocities.jp/rikitribal/

http://rikimaze.exblog.jp/