展示会, 日々

3月に引き続き、浦安フラワー通り奥の路風舎でガラス展をやります。もちろん新作を携えて。

最終日の5月2日(水)には「お披露目ライブ」があります。

4月26日(木)- 5月2日(水)12時から6時まで
どんぐりころころ tel.047-352-0778
どんぐりころころ 路風舎、浦安市堀江3-5-2

 

 

展示会, 日々

路風舎のお披露目をかねて、夕暮れ時からのんびりとライブを行います。
昨年は日産キャラバンを新婚家庭に仕立て、マイホーム・ツアーと銘打って全国を唄って巡った風博士、実は浦安育ちです。先きごろ第一子が生まれたのだけれど、定の住処は決まってないようなので、いまもマイホーム・ツアーの直中なのかも。(先きごろ、徳山に居所を決めたそうです。あたたかくて、明るくて、瀬戸内にはあこがれるなあ。)
もうひとり長野からやすみくん、スウィート・ヴォイス、スウィート・メロディー、甘いマスク。やんわりと音楽が心にしみます。。
飲み物を少し用意します。足りない分は持ち寄りで楽しんでいただければと思います。

5月2日 6時半スタート 路風舎にて
ライブチャージ 1500円
出演:風博士(杉山 拓)http://www.kazehakase.info/
:やすみ(from Da Rue)http://www.myspace.com/daruesweets

風のなかに潮の香りはしないけれど、路風舎のまわりの景色のなかには確かに潮の気配がします。その景色に似合うのはどんなガラスだろうか。「路風舎のガラス展」vol.2、 4月26日(木)からです。5月2日(水)には、お披露目をかねてライブを計画しています。風博士とやすみ。五月の風と光に似合いの歌です。少々の飲み物を用意いたします。足りなさそうな分は持寄って、路風舎の夕暮れを楽しんでいただきたいと思っています。

問合せ・予約 どんぐりころころ tel.047-352-0778

 

展示会, 日々

二年ぶりの「どんぐりころころ」での個展。
浦安の古い民家を(たぶんの昭和の半ばあたりの)借りたそうなので、その場所でやることにしました。
埋立て前は、すぐそばが海だったそうです。なんとなく海辺の家のような気配を感じます。

  • 3月15日(木)- 21日(水)PM12:00 – PM7:00(最終日は PM5:00)
  • どんぐりころころより徒歩160歩 分室「路風舎」0047-392-0778

 

より大きな地図で 「どんぐりころころ」と 「路風舎」 を表示

展示会

このところかなりばたばたと過ごしていた。あしたは いよいよ Kimi に 搬入。

西表島からは、陶器といっしょに、青いバナナが届く予定です。高山くんちの庭のバナナ、台風の少ない年は、暴風で落ちなくて豊作だそうです。 ただ、青いバナナ、そのままでは食べれない、会期中に黄色くなって食べれるだろうか。

『西表島の焼き物と長野のガラス』
12月13日(火) – 18日(日)
午前11:00 – 午後6:00 (最終日 4:00まで)
染工房 Kimi 長野市大門町42
tel.026-234-8188

この冬に作ったもの。秋に作ったものと似てるかも。

 

展示会, 日々

今年も西表島の友人高山くんと二人の展示をやります。高山くんとは三十数年前の七瀬の長屋で2年ほど一緒に暮らしていました。いまだとシェアーしてたと言うんだろうね。あのころの七瀬は、銭湯があり、立ち飲みのできる酒屋があり、焼き鳥屋が3、4軒。定食屋、てんぷら屋、おでん屋。朝早くから湯気をあげてる豆腐屋と菓子屋が2軒。パン屋、花屋、お茶屋、荒物屋、あげてみると切りがないくらいの店があった。あの頃もほどほど寂れていた感じはしてたけど、いまにくらべれば、かなりのにぎやさだ。極めつけは、七瀬劇場、ストリップ小屋があった。七瀬に行くと言えば、淫靡な香りが漂ったものだが、いまはその気配はみじんもない。

「西表島の焼き物と長野のガラス」高山宗久・前田一郎 作品展

今年も沖縄と長野の二人展。
あたたかそうなすずしげな、暑そうな寒そうな、
お茶やジュース、日本酒、泡盛、オリオンビールのためのコップに茶碗。
お肉の皿に、野菜の鉢。ガラスのあかりとシーサー。
いろいろ並べます。

12月13日(火) – 18日(日)
午前11:00 – 午後6:00 (最終日 4:00まで)

染工房 Kimi       長野市大門町42    tel.026-234-8188

展示会, 日々

明日10月13日(木)は、毎年恒例の酒メッセ。今年は17回目だそうです。
すこし例年とは異なっているようです。

  • 酒類業界関係者(酒販店・飲食店・酒類製造等)のお客様は  13:00 から
    一般のお客様は 16:00 から
  • 案内状持参で 500円引き、着物で来場すると500円引き。最大で1000円引き。
    この画像を印刷して持参しても500円引き。

など。詳しくは、長野県酒造組合のページをみてください。

酒メッセの案内状は、手元にありますので、入場前に連絡してもらえば、持って出ます。

では、酒飲みの方は日本酒好き、酒飲みの方は、明日会いましょう。
言い遅れましたが、わたしは会場内でガラスコップを販売しています。