展示会, 日々

今年も西表島の友人高山くんと二人の展示をやります。高山くんとは三十数年前の七瀬の長屋で2年ほど一緒に暮らしていました。いまだとシェアーしてたと言うんだろうね。あのころの七瀬は、銭湯があり、立ち飲みのできる酒屋があり、焼き鳥屋が3、4軒。定食屋、てんぷら屋、おでん屋。朝早くから湯気をあげてる豆腐屋と菓子屋が2軒。パン屋、花屋、お茶屋、荒物屋、あげてみると切りがないくらいの店があった。あの頃もほどほど寂れていた感じはしてたけど、いまにくらべれば、かなりのにぎやさだ。極めつけは、七瀬劇場、ストリップ小屋があった。七瀬に行くと言えば、淫靡な香りが漂ったものだが、いまはその気配はみじんもない。

「西表島の焼き物と長野のガラス」高山宗久・前田一郎 作品展

今年も沖縄と長野の二人展。
あたたかそうなすずしげな、暑そうな寒そうな、
お茶やジュース、日本酒、泡盛、オリオンビールのためのコップに茶碗。
お肉の皿に、野菜の鉢。ガラスのあかりとシーサー。
いろいろ並べます。

12月13日(火) – 18日(日)
午前11:00 – 午後6:00 (最終日 4:00まで)

染工房 Kimi       長野市大門町42    tel.026-234-8188

展示会, 日々

明日10月13日(木)は、毎年恒例の酒メッセ。今年は17回目だそうです。
すこし例年とは異なっているようです。

  • 酒類業界関係者(酒販店・飲食店・酒類製造等)のお客様は  13:00 から
    一般のお客様は 16:00 から
  • 案内状持参で 500円引き、着物で来場すると500円引き。最大で1000円引き。
    この画像を印刷して持参しても500円引き。

など。詳しくは、長野県酒造組合のページをみてください。

酒メッセの案内状は、手元にありますので、入場前に連絡してもらえば、持って出ます。

では、酒飲みの方は日本酒好き、酒飲みの方は、明日会いましょう。
言い遅れましたが、わたしは会場内でガラスコップを販売しています。

展示会

きょうから京都 大山崎のレリッシュであかり展が始まりました。
今回は吊り下げる小さなあかりをたくさん作ってみました。

2011年 9月23日 – 10月2日 am 10:00 – pm 18:00
  26日(月)は定休日

Relish tel.075-953-1292 〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-6 ホテルデュー大山崎2F(JR京都線 山崎駅前)

 

 

 

展示会, 日々

まだ暑い日がときどき思い出したようにやってくるけど 、もう夏は終わっただろう。今年の夏はなかなか強烈で次々と不運不調をもたらしてくれたが、気分を変えて秋に突入。

きょうは、9日からの酒器展の準備をしてます。
大町市にある「麻倉」。
昨年早川義夫とタテタカコのライブを聴きにいったところだ。(今年の秋にもやるらしい。)傷んで放置してあった麻倉を2、3年前から少しずつ手直しして展示会場やライブ会場に使っているらしい。この夏は表にウッドデッキを作ってるのだと新聞記事に出てた。

10日(土)には大町市内の3軒の酒蔵めぐり酒を飲み比べる「三蔵呑み歩き」、17日(土)にはレセプションパーティもあります。

9月9日(金)~26日(月) 10:00~18:00 火曜定休(13日、20日)

出展作家 平林 昇  陶
前田一郎  ガラス
大場芳郎  漆
小田時男  木工
廣川伊知朗 木彫

三蔵呑み歩き

9月10日(土)15時〜19時

レセプションパーティー

9月17日(土)17時〜21時
Bar & LIVE  ¥ 2,000

ASAGURA PROJECT

麻倉

展示会, 日々

8月12日(金)18:00 から、食堂カルンで夕涼み会です。

カルンの夏の料理をガラスの器に盛ってもらいます。ホットなさらに汗がでる料理なのか、クールダウン、体の熱が逃げて行くような料理なのか、当日までわかりませんが楽しみです。

そして、長野からはりんごジュースと一升瓶。
それに若さに似ずブルージーなちょっと渋めの歌唄いやすみくんがライブをします。

しっかり呑んで食べて、盆前の盛夏を乗り切りましょう。

ちなみにガラスコップのおみやげも付きます。

料理:カルン
唄:やすみ
ガラスのコップ:前田一郎
会費:1500円

展示会, 日々

体の中の石を取り除くのにかまけていたら、お知らせがずいぶん遅くなってしまいました。

恒例の飯綱高原ギャラリー巡り「回遊展」明日までやってます。
会場はいつものソリチュード 、ことしはパッチワークのアオキタカエさん、鉄と真鍮の山本(杉野)葵さんを誘ったので、ちょっぴり展示作品が若返っています。

あす、7日最終日はわたしも会場にいます。