展示会

山小路は今回のガラス展からカフェ営業をしていました。
コーヒー、紅茶、抹茶、それと和菓子のセット、ほうじ茶プリンなどのメニューです。展示会以外の日は、日、月曜日休みで営業するそうです。
展示していたガラスを一気にかたづけてしまうと、殺風景に、がらんとなってしまうからと、しばらくはそのままにしておくことになりました。

いつまで続く「ガラスのコップ」?

7月16日から角居康宏さんの展示会が始まります。こちらは錫の匙、黒文字のテーブルウェア、アクセサリーの展示です。その時にはがらっと入れ替わっております。

展示会

かけもちです。山小路のほうは残り2日。きょうあすは風鈴を作りながら会場にいます。

去年は休みでしたが、恒例、盛岡 工房比呂志の「布とガラス展」

2010年6月27日(日)- 7月3日(土)

漆工房 比呂志
盛岡市みたけ4-7-41 tel.019-641-7209

[出品作家]

布 子島信隆
ガラス 荒川尚也 池上直人 越中真知子 西村ゆみ 前田一郎 巳亦敬一

展示会

『ガラスのコップ 前田一郎 』

6/11(金)- 6/27(日)
am 11:00 – pm 5:00 会期中無休

〒389 – 0602 坂城町中之条797
tel.fax. 0268-82-1007

きょうは終日、あすは所用があり、お昼すぎまで会場にいます。
さて、コーヒーを飲んでそろそろ出発するかな。

展示会, 日々

今年のクラフトフェアまつもとには落っこちました。なので、あがたの森にはおりません。5月の日差しの下、あの開放的な雰囲気のなかでビールをしこたま飲めないのは、ちょっとさびしいです。

けれども、松本の友人たちがあれこれと尽力してくれて、松本市街で店開きすることになりました。お城の近く女鳥羽川に沿う縄手通り「たつのこ書店」の軒先を借ります。クラフトフェア会場からは徒歩で10分くらいはかかると思いますが、仲町や松本城へも足を伸ばしてみたい方は、お立ち寄り下さい。

「ここまで来てくれてありがとう」の、企画(特典)を考えなくてはならないね。


より大きな地図で 松本 を表示


大きな地図で見る

展示会

21日は夕方ぎりぎりまでガラスの箱詰め、途中刺身をたんと買い、小諸のギャラリーむぎ草に行ってきました。陳列は初日の朝に後回しにし、桐生の酒蔵から買って来たという酒をおいしくいただきました。

前田一郎「ガラスのコップ」展

5月22日(土) – 31日(月)水曜休み