倉吉・前田一郎ガラス作品展

昔々ですが、私は倉吉市で生まれました。そのころ倉吉には四、五軒の映画館があり、よくひとりでも通っていました。

「里見八犬伝」「児雷也」「白蛇伝」「赤銅鈴之助」「怪傑黒頭巾」「丹下左膳」「一心太助」「黄金バット」「ナショナルキッド」「キューポラのある町」「嵐を呼ぶ男」
おぼろげな記憶ですが、いくつかの題名が思い出されます。

小学三年生のときに鳥取市に引っ越しました。倉吉はそのときまでの記憶でとどまっている町です。その町でガラス展をします。

2017.8.9 (水) – 8.21 (月) 会期中の定休日 15日(火)
10:00 – 18:00 最終日 17:00まで
作家在廊日:10(木),11(金)

saon — glass,music and life

682-0821 鳥取県倉吉市魚町2521-1F
tel&fax:0858-38-9023
mail:ateliersaon@gmail.com

 

前田一郎さんの硝子は素朴で愛らしい。
柔らかいガラスの中から生まれる普遍的な表情はとてもおおらかで優しいのです。
そんな前田さんのガラスのうつわは、
いつもの生活をまたひとつ楽しいものにしてくれます。

前田さんの生まれ故郷 倉吉での初めての展覧会です。
どうぞご覧ください。