展示会, 日々

クラクサ の 気のないコップ 100こ 残すのは後五日ほど。思ったよりも多くの人にきてもらいました。たまに行ってた店番も楽しくすごしています。

「どちらからですか?」と訊いたら、浦安のよく知る自然食品店の常連客だったり、次に展示をするさいたま市 温々のご近所さんだったり、いつもよりも面白いクラクサです。

テーブルの上にぎっしり並べていたコップもすき間があき、さびしくなっていたので、先週に足して、また100こに復帰させてきました。

展示会, 日々

寒いのには変わりがないけれど、それでも時々、あたたかな日差しがまじり、冬もそろそろ終わるのかな、おだやかな春がやってくるのかなと、かすかな希望を抱かせるこの何日かです。
そう、もう3月なのです。とんとご無沙汰でしたが、展示のお知らせです。

「気のないコップ 100こ」

気合いをいれずに作ったコップです。
ガラスを初めて吹くひとが作ると、こんなふうになる、、といったコップです。

やわらかく溶けたガラスを巻き取って、そのまま吹くと、、、
焼き戻して、やわらかくなった飲み口をそのまま押し広げると、、、
こんな形になります。
些細なことでかわるので、いつもにも増して、大きさ形はバラバラです。

今回は、いつもの定番のコップには休憩してもらって、
気のないコップだけを100こならべます。

3月2日(木) – 28日(水)  雑貨 クラクサ

10:30 – 18:00 水曜日定休
長野市大門町55−2 ぱてぃお大門 蔵楽庭内
tel.026-217-0125

展示会, 日々

9月になっても暑い日が続き、ボ〜ッとしてばかりいるものだから、
お知らせをすっかり忘れていました。

大町の酒蔵の清酒の飲み比べ「三蔵吞み歩き」は、終わってしまたのですが、
麻倉酒器展は、19日(月)まで続いています。

2016酒器-omote3 syuki-ura

麻倉 1階特設スペース
9月3日(土曜)~19日(月曜)  10:00~17:00 火曜水曜休み
9月3日(土)(三蔵吞み歩き当日は19:00まで開館
最終日19日は16時まで
作家12名の個性あふれる酒器たちが、今年も麻倉に集います。

出展作家

相澤正樹 白馬村/相陶窯     ・金井三和 松本市/スミレ研究所
村田肇一 /大阪市        ・森岡宗彦 池田町/アツムイ窯
山本美和 池田町/miwapottery
横田敬子 大町市/桑麻陶房    ・ 渡部泰輔  大町市
磁 豊田恭子 大町市/studio 詩器
ガラス
小口宗之 安曇野市/小口硝子工房 ・ 小口綾 安曇野市/小口硝子工房
前田一郎 /長野市
木 廣川伊知朗 /大町市

火曜水曜休み*祝日営業

展示会, 日々

あす 8/20(土)は出雲大社の鳥居のそばの AntWorks Gallery にいます。鳥取の食堂カルンのカキ氷と私が長野から持ち込んだヤマとカワ珈琲店のリキットコーヒーツルヤのリンゴジュースみすず飴を楽しんでもらおうとの趣向です。なかなか出雲近辺のかたは読んでないでしょうが、目にしたら、ぜひお出かけください。

展示会, 日々

このところ毎回毎回、今日から展示が始まりました、、の出だしなのですが、
今年の夏のそれは、これが最後です。

きょう13日からかるいざわ作家やのクラフト展が始まります。
近所の 軽井沢観光会館2階を借りて、盛大にやるそうです。
その期間、1階で開催されているのは「泉谷しげる面白アート展
便乗して、たくさんのひとが2階まであがって来てくれれば、いいですね。

8月13日(土) – 17日(水)
10:00 – 17:00 (最終日 16:00)
軽井沢観光協会2階

陶:鈴置こころ
トンボ玉・木彫:大塚卓
革:GRAFICO LUAR
古布:安藤しん子
藍染セーター:たけうちふみこ
吹きガラス:前田一郎
コラージュ・絵・陶:齋藤チエコ

sakka16-1 sakka16-2

展示会, 日々

きょう8月10日から、出雲大社の大鳥居のそばの ANTWORKS GALLERY でガラス展が始まりました。

盆あけの20日(土)には、「吹きガラスの器でカルンのかき氷に舌鼓」
鳥取の食堂カルンが季節のシロップを抱えて、
わたしは長野や鳥取のいいものをすこし持って、
出雲の夏の終わりを楽しみにいこうと思っています。

2016年 8月10日(水) – 30日(火)
AM11:00 – PM18:00 (会期中無休)
ANTWORKS GALLERY

〒699-0711 出雲市大社町杵築南1342-8
tel.0853-53-2965
antworks@aroma.ocn.ne.jp
http//www.kichiya.jp

ant_omote_outlineantゲラ-第1稿karun_koori