展示会

二千十七年の八月のガラス

今年も、あついあつ〜い京都に行ってきます。 昨年は苦しくなるほど暑かった、一昨年はのたうちまわるほど暑かった。 このごろの暑さはひと段落したような空模様から、すこしは過ごしやすいではないかと、ほのかな期待をしています。 […]

鼻唄まじりのガラスたち

今週末から始まるガラス展は遠いです。 佐賀市。博多までは一度行ったことはあるのですが、その先はいまだ。会期中に訪ねたい気持ちは満々、けれど、ガラス吹きは繁忙期です。とても関門海峡は越えれません。 2017.07.22 s […]

ナノグラフィカ2017 前田一郎ガラス展

浦安どんぐりころころが終わったばかりなのに、展示会が続く。 何年目になるのだろう、ほぼナノグラフィカの年数と同じくらいに続く夏のガラス展、今年は平日の店を切り盛りするスタッフがナノグラフィカに居らず休止だなと、一旦は決め […]

どんぐりころころの金曜日は【金どん】

あいかわらずの浦安の朝食、貝ひものごはんです。 いつも楽しみにいく浦安魚市場がやめるような噂もちらほら、なくなったらつらいな。明朝は舌切りのごはんにしようかな。 さて、金曜日のどんぐりころころは8時まで開いています。 き […]

田んぼのなかで ガラスばかり

さいたま市温々での展示が昨日から始まりました。 何回くらいやってるだろう、一年おきに続けてきた。 かなり大きな納屋を改築して作られた店では、主に喫茶と軽食の提供しているのだが、贅沢に大谷石を敷き詰めたギャラリーが店の三分 […]